SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
婚約指輪は無理してまで必要か
1月 3rd, 2014 by seconduser

私は結婚して今年で7年目になります。

結婚したのは26歳のころだったので、今の主人と結婚の話が出始めた時は、いつ指輪を見せられてプロポーズされるのかとどきどきしていました。

しかし、ドラマでみるような指輪を見せながらのプロポーズではなく、結局は、プロポーズの後で2人で婚約指輪を選びに行っていました。

よく、婚約指輪の相場はお給料の数カ月分というのを耳にしますが、主人も同じ年で若かったし、そんな高価なものをもらってもと思っていたので、私は、そんなに頑張らなくていいよと言っていました。

でも、主人の方はせっかく一生に一度なんだしと、せめてお給料の1カ月分の予算で考えさせてくれと言ってくれました。

30万円前後はしたと思うので、もちろん私が持っているどんな指輪よりも大きなダイヤがついていいました。

その指輪は、結納の時や、友達の結婚式に行くときにつけていたのですが、さすがに普段はつけることができないので、今はタンスの中で眠ったままです。

周りの友人もほぼ全員が結婚してしまい、今後はなかなかつける機会がなさそうです。

そう考えれば、婚約指輪なんて無理して買わなくてもよかったのかなと思いますが、若いころにあこがれていたのは事実です。


Comments are closed

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa