SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
婚約指輪に使われる素材
4月 17th, 2015 by firstuser

婚約指輪というのは、結婚を約束したカップルの男性が女性に証として贈るジュエリーなのですが、一般的にダイヤモンドが使われている婚約指輪が多い様なのですが、その台となる部分にはどんな素材が選ばれているのでしょうか?日本では、最もデザインが多く、最も多く選ばれている素材はプラチナです。

プラチナというのは、素材の中でも最も高価な素材なのですが、それだけの品があり、白の輝きはダイヤモンドを引き立ててくれます。

またプラチナというのはとても硬い素材であることから、細かい加工にも向いているので、ダイヤモンドを支える爪なども細やかなデザインで美しい形を造ることができます。

また耐久性があること、変色しないこと、変形しないことなどが、長く使える素材として、多く選ばれる理由になっています。

海外でもプラチナ素材は人気があるのですが、ゴールドの婚約指輪が主流となっています。

今日本でもゴールドが少しずつ注目され始めています。

ゴールドにはピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドがあり、特にピンクゴールドが優しい輝きで、日本人の肌の色にもあっているとして、人気がある様です。

ゴールドは小麦色の肌の人に似合うし、普段からゴールドのアクセサリが多い人などは合わせて身につけることができるので、お勧めです。

ホワイトゴールドは白い輝きがありますが、プラチナよりも安価になっているので、白い色が好きだけど予算を抑えたいという人にはお勧めです。

婚約指輪の相場はどれくらい?
12月 1st, 2013 by firstuser

婚約指輪や結婚指輪はカップルにとって一生の思い出になるもの。

ふたりでお気に入りの指輪を選びたいけれど、婚約指輪や結婚指輪の相場ってあまりわからないし結婚している友人知人に聞いてもいいけど、少し聞きにくいですよね。

昔から「給料3ヶ月分」なんて言われていますが、果たしてどうなのでしょうか。

ある調査によると、『10万円未満』が14%、『10~20万円未満』が24%、『20~30万円未満』が21%、『30~40万円未満』が20%、『40~50万円未満』が9%となっており、『50~100万円未満』が12%、『100万円以上』が1%という結果8:が出ました。

10~20万円未満が多い結果となりましたが、20~30万円未満とは僅差です。

この違いは婚約指輪についている宝石をどの程度重視するかによってかわってきます。

小さめな石でもカット数を多くしてより輝いてみせる、もう一回り大きな石にしようなどによって価格は変動します。

また、女性の意見も『10~20万円未満』という意見が多く、その次に『20~30万円未満』『30~40万円未満』とほぼ男性の意見と同じになります。

中には男女とも50万円以上という意見も1割以上ありますが、相場価格の指輪でも、石は小さくてもリングのデザインが華やかなもの等もありますので値段に拘らずデザインを重視してみるのもいいのではないでしょうか。

そして調査の結果、婚約指輪の購入率は8割、婚約指輪を購入したカップルのうち、男女あわせ約98%が婚約指輪に満足しているようです。

婚約指輪はいくらでもいい
11月 27th, 2013 by firstuser

婚約指輪をあげるとなると正直なところ相場が気になりますが、婚約指輪をもらった女性の全体の41%は「値段はいくらでもいい」と言っているようです。

28%の方は「20~30万円代くらい」と答え、「10万円代まで」が19%、「50万円代」が6%、「その他」が5%とと言う回答があります。

圧倒的に価格はいくらでもいいと言う意見が多く、その理由は「もらえるだけで嬉しい」「彼が選んでくれたから」と、指輪自体ではなくその行為に価値を置き、現代では建設的な考えのかたも増え、お互いに無理をしないでねという気遣いもあるようです。

では男性はなぜ婚約指輪を買おうと思ったのか、その圧倒的な理由は「彼女(妻)が望んでいると思ったから」だそうです。

次いで「結婚するといいう実感とともに欲しくなった」、「プロポーズや結納で必要になった」という理由が多いです。

そして指輪を選ぶ基準は「彼女(妻)が欲しい物」「彼女(妻)の意向」というように女性重視の意見が見られます。

女性の中には高価なものを貰うのは申し訳ないと彼に遠慮している意見も多数ありますが、本当は欲しいと思っていると言う意見がありました。

婚約指輪をプロポーズの際欲しいと思っても、女性からは「婚約指輪が欲しいの」とは言いづらいものです。

なので男性が女性の気持ちをうまっくくみとって、形にしてあげるととてもスマートだと思います。

いらないといっている彼女に贈るならさりげなく聞いてみたり友人にリサーチしてもらったり、こっそり彼女好みの指輪を選んでおくと、より感動も大きくなるのではないでしょうか。

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa