SIDEBAR
»
S
I
D
E
B
A
R
«
婚約指輪に使われる素材
4月 17th, 2015 by firstuser

婚約指輪というのは、結婚を約束したカップルの男性が女性に証として贈るジュエリーなのですが、一般的にダイヤモンドが使われている婚約指輪が多い様なのですが、その台となる部分にはどんな素材が選ばれているのでしょうか?日本では、最もデザインが多く、最も多く選ばれている素材はプラチナです。

プラチナというのは、素材の中でも最も高価な素材なのですが、それだけの品があり、白の輝きはダイヤモンドを引き立ててくれます。

またプラチナというのはとても硬い素材であることから、細かい加工にも向いているので、ダイヤモンドを支える爪なども細やかなデザインで美しい形を造ることができます。

また耐久性があること、変色しないこと、変形しないことなどが、長く使える素材として、多く選ばれる理由になっています。

海外でもプラチナ素材は人気があるのですが、ゴールドの婚約指輪が主流となっています。

今日本でもゴールドが少しずつ注目され始めています。

ゴールドにはピンクゴールド、イエローゴールド、ホワイトゴールドがあり、特にピンクゴールドが優しい輝きで、日本人の肌の色にもあっているとして、人気がある様です。

ゴールドは小麦色の肌の人に似合うし、普段からゴールドのアクセサリが多い人などは合わせて身につけることができるので、お勧めです。

ホワイトゴールドは白い輝きがありますが、プラチナよりも安価になっているので、白い色が好きだけど予算を抑えたいという人にはお勧めです。

婚約指輪の値段で仰天するような物は
12月 4th, 2013 by seconduser

値段を見て仰天するようなアクセサリーは世の中にたくさんあります。

Read the rest of this entry »

»  Substance:WordPress   »  Style:Ahren Ahimsa